読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chanege the word

自分を変えたい、何をしていいかわからない、稼ぎたいと思ってるそんな貴方の為に変わるきっかけになれればと思ってます

全ては貴方の願いは叶う

【潜在意識を活用しよう!】
 
今日は 潜在意識の活用についての
 
素晴らしいエッセイを 3つ
 
ご紹介させて頂きます!
 
 
 
 
「うまくいかなかったらどうしよう」ではなく、
 
「うまくいったらどうしよう」と悩んでみる
 
 
特別心配性の人でなくとも、
 
何か始める前など、
 
何が起こるかわからないときには、
 
たいていの人は
 
どういわけか うまくいなかった場合を想定するようです。
 
これが私には不思議でならないのです。
 
 
まず、何が起こるかわからないのなら、
 
いいことが起こるかもしれないと 私は思うのですが。
 
とりあえず最悪の場合を考え、
 
そうなった場合に落ち込んだり、
 
がっかりしなようにという ことなのかもしれませんが、
 
逆に、そういう場合を考えるから、
 
そういう事態が起こりやすくなるのだと思います。
 
 
「心配は人生の敵である」と、
 
かのウィリアム・シェイクスピアもいっているのですが、
 
それでも何かと心配せずにいられないという人は、
 
どうせ心配するなら、
 
「うまくいったらどうしよう」というふうに
 
心配してみることをおすすめします。
 
 
「そんなの難しい」と思った人は、
 
なおさらトライしてみましょう。
 
でも、これって、実はそんなに難しいことではありません。
 
たとえば、宝くじを買いに行くとき。
 
「当たらなかったらどうしよう」と思って
 
買いに行くという人に、私はまだ会ったことがありません。
 
たいていの人は
 
「当たればいいな」
 
「当たったらこんなことにお金を使いたいな」と思って
 
買いに行くはずです。
 
 
それと同じことで、
 
何かするときも「うまくいけばいいな」
 
「うまくいったら、その次はこんなことをやろうかな」と
 
考えればいいのです。
 
 
始めるのに遅すぎることなん...より

 
 
 
 
 
 
 
「願望をくり返し口にすることの驚くべき効果!」
 
 
感謝に満ちた態度が、人生を改善し、
 
それによって 繁栄や健康や幸福を
 
もたらす方法を見ると、
 
実に驚くべきものがあります。
 
 
土地、建物の現物ブローカーが、
 
このすばらしいやり方を実証しました。
 
彼は自分のもっている宅地や土地が
 
うまくさばけないことに頭を抱え、
 
すっかり失望していました。
 
しかし、感謝する心から生まれる繁栄の力というものを
 
確信することによって、
 
彼は毎晩必ずこう祈りはじめたのです。
 
 
「主よ、お聞き届けくださったことを感謝いたします。
 
あなたがいつもお聞き届けくださることを
 
わたしは知っています」(ヨハネ伝)
 
それとともに、眠りに入る直前に、
 
彼はこの文句を大変短く「神よ、感謝いたします」
 
という言葉に縮めて唱えることにしました。
 
彼は、これを何回も子守歌のようにくり返し、
 
本当に眠ってしまうまでつぶやきました。
 
 
ある夜、彼は以前から売りたいと
 
思っていた邸宅をある人が買いにきて、
 
小切手で支払いをするのを夢にみました。
 
それから1週間とたたないうちに、
 
夢で見たのとそっくりの人が事務所に現れて、
 
夢の通りその家を買ったのです。
 
 
ブローカーは毎晩、
 
「神よ、感謝いたします」という言葉を、
 
一生懸命に感謝を込めて寝つくまで
 
繰り返す習慣をつけました。
 
そのうち、彼の健康状態はすこぶる快調となり、
 
財産は増え
 
ある大きな取引のことを
 
何度も夢に見るようになりました。
 
そして、その夢は必ず現実となったのです。
 
 
人生は思うように変えられる...より

 
 
 
  
 
 
「どうすれば潜在意識を活用できるか」
 
 
潜在意識は、届けられたすべての考えどおりに、
 
理論に忠実に結果を導き出す。
 
本人にとってよかろうと悪かろうと、かまわない。
 
だから潜在意識を自分に都合よく働かせるには、
 
自分は何を望んでいるのかをはっきりと、
 
潜在意識に命令することだ。
 
 
ただし、潜在意識に命令するには、
 
以下のような 厳密に守らなければならない注意事項がある。
 
 
(1)潜在意識にどんな願いをかなえてもらいたいのか、
 
   はっきりと具体的に紙に書くこと。
 
   いつまでにかなえてもらいたいのか、
 
   期限も決める。
 
   これを暗記し、
 
   声に出して自分自身に言い聞かせる。
 
   毎日、何百回も繰り返すこと。
 
   寝る直前がとくに効果的である。
 
 
 
(2)この願いを繰り返すときは、
 
   潜在意識が必ずかなえてくれると、
 
   深く信じることである。
 
   そして、いま声に出しているとおりのことが
 
   かなえられた自分の姿を、
 
   はっきりと思い描く。
 
   願いの最後は、
 
   願いをかなえてくれたことに対する
 
   感謝の言葉で締めくくる。
 
 
 
(3)願いを繰り返す前に、
 
   願いはきっとかなえられるという 気持ちになって、
 
   強烈な興奮と歓喜で気分をできる だけ
 
   高ぶらせるように努める。
 
   潜在意識は、前向き、後ろ向きいずれの考えでも、
 
   とにかく熱意のある命令に対しては、
 
   たちどころに反応する。
 
   これはとりわけ重要なことだ。
 
 
ぜひ読み返して、よく考えていただきたい。